カタログギフトの賢い利用法とは?

カタログギフトInfo

結婚式の引き出物で人気上昇中のカタログギフト

結婚式の引き出物で人気上昇中のカタログギフト

最近では、結婚式の引き出物に、カタログギフトがとても人気となっています。
結婚式には、家族や夫婦で出席してもらうことが多く、一家族にいくつも同じ引き出物を渡してしまう傾向にあります。
しかしカタログギフトを贈る場合は、カタログの中から好きなものを欲しいときに選ぶことができますので、いくつも同じものを重複させて困らせることがないのです。
カタログギフトには、食器や衣類、生活雑貨など豊富な品物が選べるようになっていますので、必要なものや好みに合うものを選択してもらえるため、贈る側としても、あらかじめリサーチする手間も省けます。
さらに従来の引き出物は、食器などの重たいものがその場で渡されることもあります。
慣れない服装の中、重たくかさばる荷物を持って帰るのは大変です。
その点カタログギフトであれば、カタログ一冊だけを持って帰れば良いので、とても楽なのです。
このように結婚式の引き出物に利用すると、贈る側も贈られる側にも、メリットがたくさんあります。

贈ったカタログギフトの期限切れ後の対応

最近は結婚式の引き出物やお祝いのお返しがカタログギフトというケースが増えています。
カタログギフトの品物は交換期限があります。
油断しているといつの間にか交換期限が過ぎてしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カタログギフトの期限切れは、原則として交換できないことになっています。
ほとんどの人がそこであきらめてしまっているようですが、ギフト会社に問い合わせてみると期限切れであったとしても、希望する品物の在庫があれば対応してくれる会社が多いようです。
ですからハガキを捨ててしまう前に、一度確認してみるとよいでしょう。
ギフトの品物の交換期限は意外と長いので、後から申し込もうとして忘れてしまうケースも少なくありません。
ですからカタログギフトをいただいたら、期限切れになってしまう前にできるだけ早く品物と交換することをおすすめします。
またハガキなども紛失しやすいので注意が必要です。